日刊野球ネイション版・プロ野球選手名鑑

ページ作成:Kaz/最終更新2017年01月29日

大谷翔平 - Ohtani, Shohei

大谷翔平 - Syohei, Ohtani


現所属球団 logo-fighters.gif
北海道日本ハムファイターズ
出身地 岩手県奥州市 生年月日 1994年7月5日
身長体重 193cm / 100kg 投打 右投左打
ポジション 投手 プロ入り 2012年ドラフト1巡目
既婚独身 独身 グラヴ asics 大谷翔平モデル(硬式)
asics 大谷翔平モデル(軟式)
スパイク asics バット asics 大谷翔平モデル(硬式)
asics 大谷翔平モデル(少年軟式)
中学 一関リトルシニア 高校 花巻東
大学 社会人
ウェブサイト SNS
オリンピック
WBC
プレミア12 2015年
オールスター 2013~2015年

大谷翔平投手年度別投手成績



































































2016 日本ハム 11 22 ¥200,000,000 1 2016
2015 21 ¥100,000,000 1 22 22 5 3 0 15 5 0 0 .750 621 160回2/3 100 7 46 0 3 196 9 0 40 40 2.24 0.91 2015
2014 20 ¥30,000,000 1 24 24 3 2 0 11 4 0 0 .733 638 155回1/3 125 7 57 0 4 179 6 1 50 45 2.61 1.17 2014
2013 19 ¥15,000,000 1 13 11 0 0 0 3 0 0 0 1.000 274 61回2/3 57 4 33 0 8 46 2 0 30 29 4.23 1.46 2013
通算 ¥345,000,000 4 59 57 8 5 0 29 9 0 0 .763 1533 377回2/3 282 18 136 0 15 421 17 1 120 114 2.72 1.11 通算
太字はリーグ最高・最多記録

大谷翔平選手年度別打撃成績



























































S


2016 日本ハム 11 22 ¥200,000,000 1 2016
2015 21 ¥100,000,000 1 69 118 109 15 22 4 0 5 41 17 1 0 0 2 8 1 0 43 1 .202 .252 .376 .628 2015
2014 20 ¥30,000,000 1 86 234 212 32 58 17 1 10 107 31 1 0 0 1 21 0 0 38 4 .274 .338 .505 .842 2014
2013 19 ¥15,000,000 1 77 204 189 14 45 15 1 3 71 20 4 1 0 2 12 0 1 64 3 .238 .284 .376 .660 2013
通算 ¥345,000,000 4 232 556 510 61 125 36 2 18 219 68 6 1 0 5 41 1 1 155 8 .245 .300 .429 .729 通算
太字はリーグ最高・最多記録

タイトル&表彰

最多勝
2015年
最優秀防御率
2015年
最高勝率
2015年
ベストナイン
2015年(投手)
最優秀バッテリー賞
2015年(大野奨太捕手)
月間MVP
2015年4月(投手)
ジョージア魂賞年間大賞
2014年
ジョージア魂賞
2014年度第2回
札幌ドームMVP
2015年
オールスターゲーム敢闘選手賞
2013年第3戦
報知プロスポーツ大賞
2014年
プレミア12ベストナイン
2015年

主な出来事

2015年11月19日
準決勝の韓国戦に再び先発し、7回1安打無失点に抑える。しかしチームは逆転負けを喫してしまう。
2015年11月8日
プレミア12開幕戦、韓国戦に先発し6回2安打無失点で勝ち投手。
2015年10月6日
15勝、防御率2.24、勝率.750で投手三冠に輝く。
2015年8月17日
日本ハムの選手としては初めて、大谷投手の写真が切手のデザインに採用される。
2015年5月14日
西武戦に勝利し、開幕自身6連勝をマーク。
2015年3月27日
札幌ドームでイーグルスとの試合で、自身初の開幕投手を務める。5回2/3を投げて被安打3、失点1、奪三振6という好投で勝利投手になる。
2014年12月6日
契約更改で推定年俸1億円に達し、高卒3年目での1億円到達は松坂大輔投手以来となる。
2014年10月11日
京セラドームでのバファローズとのクライマックスシリーズ・ファーストステージ初戦に先発しポストシーズン初登板初勝利をマーク。20歳3ヵ月でマークしたこの勝利は、CS最年少記録となっている。
2014年10月5日
札幌ドームでのイーグルス戦の初回、銀次選手への投球が162km/hをマーク。自己最速及び、NPB最速記録に並んだ。
2014年9月7日
京セラドームでのバファローズ戦で10号ホームランを放ち、NPB史上初の10勝10本塁打の同時記録を達成。
2014年8月3日
札幌ドームでのホークス戦で日本人最速タイの161km/hをマーク。
2014年7月19日
甲子園でのオールスター第2戦で先発し、先頭打者鳥谷敬選手への2球目がオールスター史上最速162km/hをマーク。前年の外野手としてのオールスター出場に続き、2014年は投手として出場。投手・打者両方でのオールスター出場は関根潤三選手以来史上2人目。
2014年5月13日
函館オーシャンスタジアムでのライオンズ戦でプロ初完封勝利をマーク。
2014年3月30日
札幌ドームでのバファローズ戦でプロ入り初の猛打賞をマーク。
2013年6月1日
ドラゴンズとの交流戦でプロ初勝利を挙げる。
2013年5月23日
スワローズとの交流戦でプロ初登板・初先発をし、5回2失点と好投するが、勝ち負けは付かなかった。
2013年3月29日
西武ドームでのライオンズとの開幕戦で8番ライトで先発出場し、これがプロ初出場試合となった。高卒外野手での開幕スタメンはファイターズでは張本勲選手以来54年振り。
2012年12月9日
高卒すぐでのメジャー入りを目指していたが、契約交渉の末、ファイターズ入団を表明。契約金1億円、推定年俸1500万円、インセンティヴ5000万円で、背番号はダルビッシュ有投手が背負っていた11番を与えられた。そして投手と打者の二刀流で育成していくというプランも同時に発表された。
2012年10月25日
メジャー挑戦への気持ちを知りながらも、ドラフト会議でファイターズが単独1位指名。
2012年10月21日
NPBドラフト会議を直前に控え、改めてメジャーリーグへの挑戦を表明する。




Copyright(C) 2015-Present 日刊野球ネイション版プロ野球選手名鑑 All Rights Reserved.